顧客と共に成長進化する化粧品OEM製造企業/株式会社コスメ・ニスト

健康美容EXPO
健康美容EXPO:TOP > 特集 > 企業特集 > 顧客と共に成長進化する 株式会社コスメ・ニスト

情報提供 : 株式会社コスメ・ニスト

化粧品OEMの株式会社コスメ・ニスト

顧客ニーズが多様化する中、柔軟な対応で、着実に成長を続ける

化粧品OEMの株式会社コスメ・ニスト。

同業での社員経験を経て独立した青木信二社長は、豊富な知見をベースに古い習慣にとらわれない攻めの経営で、顧客と共に成長と進化を続ける。

株式会社コスメ・ニスト 代表取締役 青木 信二氏

当社はスキンケア、ヘアケアなどの化粧品・医薬部外品から、柔軟剤を始めとした生活雑貨など対応可能なアイテムがバラエティに富んでいます。それを可能にしているのが、多様化する消費者ニーズに十分に応える柔軟な生産性体制です。

千代田工場と明和工場で、真空乳化釜8基、乳化釜6基、混合釜24基の計38基を備えています。そのうち明和工場には10トン釜が3基(真空乳化釜1基、乳化釜2基)設置されるなど、生産キャパは国内屈指です。2トンクラスの釜が中心の千代田工場と合わせ、ロット数・品種においても可能な限りお客様のニーズに対応が可能な生産供給システムが構築できています。

おかげさまで創業からここまでは順調に成長できておりますが、必要な設備投資は惜しまず、先手先手で市場の動きに対応。これからもお客様の要望に最大限にお応えできるよう前進していきたいと考えています。まだまだ課題もありますが、顧客ニーズに迅速かつ柔軟に対応できる体制を磨き続け、一層信頼されるOEM・ODMメーカーに少しでも近づけるよう邁進していきたいと考えております。

 
扱う製品は多種多様バラエティに富む
医薬部外品、スキンケア製品、ヘアケア製品、ボディケア製品、ハンドケア製品、ネイルケア製品

医薬部外品、スキンケア製品、ヘアケア製品、ボディケア製品、ハンドケア製品、ネイルケア製品、浴用製品(粉体・液体・ソルト等)、歯磨き粉製品を含むオーラルケア製品、柔軟剤を含むランドリー製品、生活用雑貨・・・など、同社が取り扱う製品は、多種多様。多くは、顧客の要望を叶える中で、増えていったラインナップだ。

 
世界基準の品質管理
工場管理や設備運営の効率化などを考慮

ラインナップの多様化と並行して強化しているのが、工場の品質管理だ。 2017年にはコスモス認証、エコサート認証を取得。これにより、市場拡大が続くオーガニックコスメ市場において処方や容器、パッケージに至るまで環境に優しいモノづくりが可能となった。

2020年にはISO22716を取得し、世界基準の品質管理を実現する体制が整った。 モノづくりにおける世界の潮流は、特に環境問題に寄り添うことが求められている。それは単なる努力目標でなく、必須といっていいレベルだ。 実際、2021年5月から中国への輸出に関してはGMP認証工場での製造のみが認められることになっている。製造工程において、もはやPDCAをきちんと廻せていない会社ではグローバルでは戦うことが難しくなりつつある。 だからこそ顧客が安心して任せられる拠点として、市場競争力を高めるために妥協なく「世界基準」を追求している。

 
才覚ともいえる、判断力で決断
お取引の流れ

「我々の仕事は、お客様の希望を叶えることが重要なことだと思っております。そもそも、よその会社で出来ていることがうちで出来ないわけがない。やらない理由が、メーカーの変なプライドだとすれば、そうした変なプライドは我々にはない。我々が持っているプライドがあるとすれば、お客様に満足をしてもらいたいということです」(青木社長)

 
お客様の希望を叶えることが重要なことだと思っております。
 
多額の投資もしっかりと先を見据えた効果的

かつて社員として業界に携わっているときに、対応不能ではない場合でも断る場面に直面し、「なぜ」と感じる場面も少なくなかったという青木社長。自身が指揮を執る同社においては、出来る限りそうした「なぜ」は起こしたくない。多様な取扱いアイテムは、こうした姿勢によって年々積み上がったもので、まさに同社の年輪であり、成長の証しといえる。

もちろん、要望に応えることで、同社の設備投資はその度にかさむ。だが、そこで青木社長の豊富な経験と知識が活きてくる。「この要求の先に何があるのか」、「ここでどう投資するのがベターなのか」・・・。才覚ともいえる判断力で決断を下し、多額の投資もしっかりと先を見据えた効果的なものとしている。

 
顧客の要望を肥やしに成長と進化

多様な取扱製品、柔軟な姿勢。こうしたスタンスは、業界でも実績として着実に浸透し、案件数は年々増加。他で断られた案件が回って来るなど、好循環が構築されつつある。

言いなりの顧客第一主義とは一線を画す、現場を知るものとしてのモアベターを追求する真の顧客主義。経営者としては若い部類の40代のフレッシュな頭脳、基本拒否なしの柔軟性、設備投資における判断力・・・。顧客の要望を肥しに、成長と進化を続ける同社。

その成長曲線は、これまでの姿勢を崩さない限り、これからも上がり続けていくことだろう。

コスメニスト
化粧品OEMの株式会社コスメ・ニストのトピックス
幅広い製品が生産可能

お客様に「安全・安心」な製品をお届けするために、GQP(品質管理基準)、GVP(安全管理基準)、GMP(製造管理及び品質に関する基準)の厳守はもちろん、細心の注意をはらって製品の様々な品質管理を実施しております。

[ 千代田工場 ] 
ISO22716認証取得
COSMOS認証取得

[ 明和工場 ]
ISO22716認証取得

大小ロットへの柔軟な対応が可能な生産体制が整う。
混合釜。
株ョ芽.・Rスメ・ニスト 芽.・T要

【 株式会社コスメ・ニスト 】


≪事業内容≫
1.化粧品、医薬部外品、生活用雑 貨の受託製造業務
2.新製品の企画・研究開発業務
≪本社・工場(千代田工場)≫
群馬県邑楽郡千代田町
赤岩1339番地2
TEL : 0276-70-5122
FAX : 0276-70-5123
≪第二工場(明和工場)≫
群馬県邑楽郡明和町
大輪446番7
TEL : 0276-80-7770
FAX : 0276-80-7700
https://www.cosmenist.co.jp/
化粧品OEMの株式会社コスメ・ニストへのお問合せはコチラ
 
 

株式会社コスメ・ニスト

群馬県邑楽郡千代田町 赤岩1339番地2
TEL : 0276-70-5122  FAX : 0276-70-5123
https://www.cosmenist.co.jp/

化粧品OEMの株式会社コスメ・ニストへのお問合せはコチラ
 
健康美容EXPO:TOP > 特集 > 企業特集 > 顧客と共に成長進化する 株式会社コスメ・ニスト

■注目カテゴリ

健康食品  健康食品 原料  美容・化粧品 スキンケア  サプリメント  機能性成分  容器・パッケージ  健康食品 製造  健康食品 機器・設備  試験・分析  基礎化粧品  プラセンタ  業務用エステ機器  薬事法  特定保健用食品(トクホ)   化粧品 OEM  炭酸泉  介護衛生用品・消耗品  ネイル  スキンケア  医薬部外品  食品添加物  エステ化粧品  展示会

■オリジナルコンテンツ

特集一覧  冷え症改善素材  オリゴ乳酸(ラック)  医薬部外品 製造  Tie2(タイツー)ゴースト血管対策  小ロット  抗肥満素材  システマティックレビュー  エラグ酸  機能性乳原料  機能性関与成分一覧表  便通改善 素材    機能性表示食品制度[機能性表示対応素材]  睡眠改善素材  スーパーフード(superfoods)  ローヤルゼリー  ビーポーレン